Uncategorized

君の名はの名シーンと古関裕而作曲の主題歌を歌った織井茂子とは

君の名は 織井茂子

テレビの無い時代、みんなの娯楽はラジオでした。
ラジオから流れてくるラブ・ストーリーは特に女性を夢中にさせ、放送中は銭湯の女湯から客が消えたというウワサもあるほど。

マルタス
マルタス
令和の時代に例えると、イオンから女性がいなくなる位のインパクトだろうね

その伝説的にヒットしたラジオドラマのタイトルが「君の名は」でした。主題歌の作曲は古関裕而さんが担当し、ラジオ放送では東洋音楽学校の教授で声楽家の高柳二葉さんが歌いました。レコードでは織井茂子さんの歌で発売されています。

織井茂子 君の名は レコード SP盤

1953年(昭和28年)
君の名は
作詞:菊田一夫
作曲:古関裕而
歌:織井茂子
コロムビア A1753

 

どんな物語だったの?名シーンは?


第二次世界大戦中の東京大空襲の夜に偶然出会った男女が、再会を誓いながらも、すれ違うラブ・ストーリー。

1952年(昭和27)4月からNHK連続ラジオドラマとして放送され、翌年には映画にもなりました。
主演は美人女優の岸恵子さんと、中井貴一さんのお父さんで知られる佐田啓二さん。
数寄屋(すきや)橋のシーンは超有名ですよね!

そして岸惠子さんが演じる“氏家真知子”のストールの巻き方は“真知子巻き”と呼ばれ、
若い女性たちの間で大流行しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

derimaru(@dierotekappelle)がシェアした投稿


映画は第1部から第3部まで作られ、すべて大ヒットを記録。
当時の興行ランキングでは黒沢明さん監督の『七人の侍』や特撮怪獣映画『ゴジラ』に大差をつけ、圧勝のトップでした。

氏家真知子役の岸恵子さんの現在は?

1932年-

映画スタジオを見学してる際にスカウトされる。1947年の映画「安城家の舞踏会」に女学生の役で後姿だけ出演し、1951年の映画「我が家は楽し」で本格デビュー。現在はドラマや舞台などで活躍、執筆活動も行っています

後宮春樹役の佐田啓二さんの現在は?

1926年-1964年 享年37歳。

1947年の映画「不死鳥」で大スター田中絹代の相手役でデビュー。早くもスターの地位を獲得し、同時期にデビューした高橋貞二、鶴田浩二と共に「松竹戦後の三羽烏」と言われるほどの人気があった。人気絶頂中の1964年、車の事故により死去。中井貴一が2歳の時でした。

君の名はを歌った織井茂子さんの現在や画像は?

本名は伊藤茂子(旧姓織井)1926年-1996年 享年70歳
膵臓腫瘍でお亡くなりになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mika.m(@femme_1026)がシェアした投稿


10代の頃に童謡歌手として「コロムビアレコード」のサブレーベル「リーガルレコード」からデビュー。東洋音楽学校(現・東京音楽大学)を卒業後、大村能章歌謡学院で学びました。1947年(昭和22年)に都能子(みやこよしこ)という名でキングレコードと契約しますがヒット曲に恵まれず、2年後にコロムビアレコードへ移籍。名前を織井茂子に戻し、活動を再開させました。1952年(昭和27年)、映画『カルメン純情す』の主題歌がヒット。
その後『君の名は』の大ヒットでスターダムにのし上がったのでした。

SP盤

都能子 SP盤レコード

1948年(昭和23年)
恋とはこんなものかしら
作詞:矢野亮
作曲:林伊佐緒
歌:都能子
キング 353

岸恵子 画像 レコード

1953年(昭和28年)
花のいのちは
作詞:菊田一夫
作曲:古関裕而
歌:岡本敦郎・岸恵子
コロムビア A1800

織井茂子 画像 SP盤
1953年(昭和28年)
ビビディ・ボビディ・ブー
作詞:奥山靉
作曲:リビングストン
編曲:馬渡誠一
歌:織井茂子
コロムビア JL48

最後に

ビビディ・ボビディ・ブーはディズニー映画「シンデレラ」の曲に日本語詞を付けて発表されました。キングレコードの江利チエミのバージョンが有名です。

ヒット曲に恵まれなかった都能子時代にも良い曲がたくさんあります。マルタスは、どちらかというとキング時代の曲が好きです。