Uncategorized

藤山一郎の 本名・経歴・死因・デビュー曲・国民栄誉賞はいつ?

マルタス SP盤ブログ

国民栄誉章を受賞した国民的歌手、藤山一郎さんをご紹介いたします。

2020年1月現在、歌手で国民栄誉章を受賞されているのは、美空ひばりさんと藤山一郎さんだけなんですよ。しかもスポーツ選手以外で初めて存命中に受賞しています。

プロ野球選手では、王貞治さん、長嶋茂雄さん、衣笠祥雄さん、松井秀喜さんが受賞。最近ではフィギュアスケートの羽生結弦さんが受賞して、大きな話題になりましたよね。

藤山一郎さんは1992年(平成4年)に受賞いたしましたが、その翌年1993年(平成4年)に急性心不全の為、お亡くなりになりました。享年82歳でした。

藤山一郎のプロフィール 本名・経歴・デビュー曲は?

本名は増永丈夫(ますなが たけお)

1911年(明治44年)
東京都日本橋に生まれる

1918年(大正7年)
慶應義塾幼稚舎に入学

1924年(大正13年)
慶應義塾普通部に進学

1929年(昭和4年)
当時日本で唯一の国立音楽専門学校であった東京音楽学校(後の東京藝術大学音楽学部)に入学

1933年(昭和8年)
首席で卒業する

気になる初レコーディングですが1921年(大正10年)に、なんと10歳でデビューしています!当時、象印で有名なスタークトンレコードに春の野・山の祭・はんどん等々、慶應義塾幼稚舎の先生の推薦で唱歌を数曲を吹き込みました。

アルバイトの吹き込みを始めたキッカケは?

産まれた当時、実家は呉服問屋でとても裕福な家庭でした。東京音楽学校へ入学し順風満帆と思えた生活が、世界恐慌の煽りで歯車が狂いだす。家業が莫大な借金をかかえ廃業したんですね。

家計を助けたい増永丈夫さんは、校則違反と知りながらアルバイト吹き込みを決意します。本名のままだとバレてしまうので藤村二郎や藤山一郎といった変名を使い様々なレコード会社でアルバイト吹き込みを始めます。その中でコロムビアレコードで吹き込みした曲が爆発的な大当たりをするのでした。『やったぜっ』と喜んだんでしょうか?それとも『目立っちゃマズいんだよなぁ』と思ったのでしょうか?

謎の新人歌手、藤山一郎はどんな人物なのか?日本中が注目したわけです。その結果、学校にバレて停学処分になってしまいました。藤山一郎は増永丈夫だよと、大学にタレコミされたという説もあります。

藤山一郎 酒は涙か溜息か

1931年(昭和6年)
酒は涙か溜息か
作詞:高橋掬太郎
作曲:古賀政男
コロムビア26486

マルタス
マルタス
皆さまからのお声です
男性口コミ
男性口コミ
やはり、声楽を学んだ歌手は違いますね。
男性口コミ
男性口コミ
歌唱力は心の奥底にまで響き渡ります。
女性口コミ
女性口コミ
このメロディーを聞けば好きだった叔母を思い出します
男性口コミ
男性口コミ
一音一音大切に歌われる昔の歌手の方達は、本当に素晴らしい

藤山一郎さんのオリジナルレコード SP盤

藤山一郎 キャンプ小唄
1931年(昭和6年)
キヤムプ小唄
作詞:島田芳文
作曲:古賀正男(のちに政男に改名する)
コロムビア 26325

藤山一郎 走れトロイカ

1931年(昭和6年)
走れトロイカ
作詞:松村又一
作曲:森儀八郎
編曲:仁木他喜雄
コロムビア 26623

藤山一郎 SP盤
1931年頃
※マトリックス番号からの判断です
三角章の歌
作歌:眞内梅村氏
作曲:佐々木英氏
コロムビア A39
この盤は規格番号外となっており、一般発売ではなく関係者に配られたり販売されていたレコードだと思います。

最後に

藤山一郎が東京音楽学校在学中に各社へ吹き込みした数十曲や一般発売されなかったPR曲、学校を首席で卒業し新たなレコード会社でアルバイトではなく専属契約でレコーディングを開始するお話はまたの機会にさせていただきますね!